ペンキ

ブロック塀の塗装 ペンキ 

更新日:

 

ブロック塀は塗装で、とてもきれいになります。

見た目のお化粧の意味と、防水で長く持たせる2つの理由があります。

 

IMG_0423

 

古くなったブロック塀は、柔らかくなってぼろぼろかすがはがれてきます。

見た目も汚れてしまっていますしね。

 

IMG_0426

 

このように劣化して穴が開いてしまっています。

ほんとは新しく作り直すべきなのですが、今後のことなどもありとりあえずの修理で何とかしたいとのことでした。

 

さあ、ペンキを塗る前に下地をならします。

ケレンと言って、落ちそうな部分を削り取ります。

大きな穴はモルタルで補修。

 

IMG_0425

 

シーラーという下塗りから。

モルタルブロック、やカラーベスト屋根、モルタルの外壁などはいきなりペンキを塗りません。

シーラーは防水と接着の意味があります。

 

IMG_0427

 

こんな感じになります。

シーラーは透明ですから、目立たないですね。

見えにくいですが、つるつるの状態になっています。

年数のたったブロック塀なので、シーラーがいくらでも吸い込んじゃいました。

3回塗りました。

 

IMG_0428

 

さあ、ペンキを塗っていきます。

ローラーと刷毛で丁寧に。

ウレタンという防水性の強い塗料を使うので、長持ちします。

 

二度塗りします。

 

こんな感じ。

 

IMG_0429

 

穴の開いていた部分はモルタルで補修をしてから塗りました。

天気が良かったので写っている影は私^^。

 

IMG_0430

 

 

いつもありがとうございます。

塗装、ペンキは茅ヶ崎のエボシまで。

sponcerdrink

sponcerdrink

-ペンキ

Copyright© 小さな大工のエボシ おかげさまで湘南茅ケ崎で21年 大工 リフォーム 便利屋 , 2018 All Rights Reserved.