水廻り

流しの配水管のつまりと水漏れの修理

投稿日:

 

流しの配水管のつまりを修理しました。

 

流しのどこが詰まっているか確認

 

流しのつまりは外の配水管そのもののつまりか、流しの下のジャバラのつまりかどちらかです。

流し台に水がたまるなら、ジャバラが詰まっているだけなのでジャバラを外してつまりをとれば大丈夫。

これはDIYでもできます。

 

流しの下の床からの水漏れ

流しの下の床から水が漏れている場合は、外の排水管のつまりです。

 

ここからもれてくるような場合がそうです。

 

 

配水管のどこが詰まっているか確認

たとえばお風呂場やトイレは流れるなら、流しの外の排水桝からのつまりです。

 

 

流しに直結している配水管のつまりを直せば大丈夫。

 

他の場所も流れない場合は、排水本体のつまりなのでその場所を特定します。

だいたい、木の根っこがすき間から入り込んでつまりの原因になる場合が半分以上ですね。

 

配水管のつまりをなおす

 

今回は流しの配水管が詰まっていましたので、そのつまりをとります。

 

業務用の太いパイプクリーナーでとにかくつつきます。

 

 

 

ある程度つついたら、少し水を流してまたつつきます。

 

乳白色の水がでてきます。

これは油や台所洗剤が固まったもの。

これがつまりの原因です。

こいつが頑固で、中でこびりついてますからとにかくつつきます。

 

 

腰が痛くなって、腕が痛くなりますけど、まだまだ。

少し水を強くして流れる排水が透明になるまでつつきました。

 

流しの下をきれいにする

 

つまりをなおしたら、流しの下を掃除しなければなりません。

流しの下、お鍋などを置く部分と床の間にすき間があり、そこに水が溜まってひどい場合はヘドロのようになっていますから、それをきれいにします。

 

今回は結構たまっていたので、流しの下のベニヤを部分的にはがして中をきれいにしました。

 

 

そんなにひどくない場合は新聞紙やぞうきんを中に入れて水をしみ込ませれば大丈夫ですが、ひどい場合はベニヤをはがしてきれいにした方がいいんですね。

 

床に水が漏れてきてはじめて気づくので、知らない間に少しずつ溢れてこの中に水が溜まっている場合もあります。

 

水廻りは水漏れにより、基礎が傷む原因になりますから早めに対応するのがベストですが、気づかないと仕方がないですね。

 

写真は作業にむちゅうでまたまたとれませんでしたが、床がぶかぶかになってしまっていたので直しました。

 

「汚い仕事でわるいわねえ」

「助かったわ」

といってくださり、疲れがふっとびました。

 

いつもありがとうございます。

 

配水管のつまりをとる道具 パイプクリーナー

 

頑固なつまりではない場合、ある程度市販のパイプクリーナーで対応できます。

ただ、市販のものはやや細いので頑固なつまりの場合は難しいです。

DIYの場合は、少しお湯を流して様子を見ながらつつくといいです。

 

 

パイプクリーナー通販おすすめ

 

このくらいのものが手ごろです。

 

 

sponcerdrink

sponcerdrink

-水廻り

Copyright© 小さな大工のエボシ おかげさまで湘南茅ケ崎で21年 大工 リフォーム 便利屋 , 2018 All Rights Reserved.