水廻り

流し台の修理 リフォームしなくていい場合もあります

更新日:

 

はじめて頼んでくれたお客さん。

流し台の下がぶかぶかで抜けそうだということです。

給湯器もかなり傷んでいます。

水栓も古いので、新しいシステムキッチンにしようかと迷っていました。

新しくすると、当然お金がかかります。

築35年のお住まい。

修理を提案しました。

 

「そんなことできるの?」

とおばあちゃん。

「大丈夫ですよ。水栓を交換して、流し台は修理でがっちりさせて、給湯器は交換。大げさなリフォームにしなくても、大丈夫です」

「ぜひお願いします」

「たすかるわ」

「わるいわね」

この言葉、私のツボです。

 

これらの言葉を聞くと、便利屋さんとして燃えてきます^^

 

見積りをして、日程を決めてさっそく作業に。。。

 

古い水栓を外すのですが、これがさびてしまってなかなかはずれない。

なので、流し台の上を外して、流し台自体をどかしちゃいました。

 

流し台を上から見るとこんな感じ。

かなり傷んじゃっていますね。

昔のステンレスの流しです。

よく、カップ焼きそばのお湯を流すとばこんと音がするあれです。

昔はみんなこういう流しでした。

 

IMG_0185

 

はずした水栓。

 

IMG_0184

 

ここのお宅は、太陽光発電を昔していて壊れてしまって使っていないので、混合水栓ではなく、単体の水栓に交換しました。

 

IMG_0183

 

 

配管する前。

 

IMG_0186

 

配管終了。。。

 

IMG_0189

 

一休みして、流し台の修繕に。。。

作業に夢中だったので、途中の写真撮るの忘れちゃいました。

仕上がりはこんな感じ。。。

 

手前味噌ですが、きれいですよね^^。

 

IMG_0192

 

 

元の位置に収めます。

 

IMG_0191

 

今回はシステムキッチンではなく、少し昔の独立型の流し台だったので外したり修理で対応できました。

今風のシステムキッチンはこうはいきません。

 

全交換という場合が多いですが、流しの下や戸棚の修理や水栓の交換で対応できる場合もあります。

システムキッチンのリフォームは私のところでは対応できませんが、知り合いの信用のある業者さんを紹介していますので、いちど相談してみてください。

 

まずは修理で直るかどうかを検討して、それでだめならリフォームを考えた方がいいと思います。

リフォームの場合、特に水廻りというのは金額がかさみます。

配管やその周囲を直す必要があるため、大掛かりな工事になりがちです。

 

流しの下は湿気がちですから傷みやすいです。

流しの下だけならほとんど修理で対応できますので相談してみてください。

 

ネットで無料見積りできるサイトを以下で紹介していますのでよければ参考にどうぞ。

 

sponcerdrink

sponcerdrink

-水廻り

Copyright© 小さな大工のエボシ おかげさまで湘南茅ケ崎で21年 大工 リフォーム 便利屋 , 2018 All Rights Reserved.