営繕・大工

鉄のベランダのアイデア修理

更新日:

 

ベランダの修理をさせていただきました。

鉄製のベランダは、このように錆びてしまっていて、ぐらぐらします。

道路から見えるし、何とかしてほしいとのことでした。

布団を干したりしますし、手をかけると危ないですね。

 

今回はあと少し持てばいいという相談でしたので、特別なやり方です。

 

IMG_0034

 

錆びてしまっていますね。

床は、何年か前に私が張り替えをさせていただいています。

 

IMG_0033

 

15年来のお客様。

いつもなにかと、頼んでくださっています。

アルミで新しくやり返ると、高額になってしまうので、打ち合わせの上、材木で造作することに。

古いベランダの手すりをはずします。

 

床を補強して、一部を張り替え、塗装。。。

 

骨を組んでいきます。

ツーバイフォーの材料を使いました。

 

IMG_0035

 

 

 

IMG_0036

縦の桟を造作していきます。

とにかくがっちりさせなければなりません。

 

IMG_0037

 

道路から見たところ。まだペンキは塗っていません。

 

IMG_0038

 

ここで一服。おばあちゃんがお茶を入れてくれました。

そして塗装。

ウレタンという防水の利いたペンキを2度塗りします。

 

IMG_0044

 

IMG_0045

 

これでがっちりしました。

作業に必死だったので、あまり写真をとれませんでした。

 

ちょっと見、ウッドデッキのように見えなくもない(笑)。

ついでに戸袋も同じ色で塗りました。

 

もちろん布団も干せます。寄りかかっても大丈夫。。。

築年数の古くなったお住まいは、セオリー通りにすると、高額になってしまいますので、アイデアと心意気ででなんとかします。

 

ここのお客さんはご近所の方やお友達をいつも紹介してくださいます。

昔、シャツの後ろを釘で引っかけて破れたのを、「脱ぎなさい」といって塗ってくれました。

正座して俯いて針を使う白髪頭のおばあちゃんに、涙がでそうなのを必死でこらえていたのを覚えていますし、よくしてもらったことは忘れていません。

 

いつもありがとうございます。

住まいの修理、修繕は、営繕・便利屋エボシまで。。。

sponcerdrink

sponcerdrink

-営繕・大工

Copyright© 小さな大工のエボシ おかげさまで湘南茅ケ崎で21年 大工 リフォーム 便利屋 , 2018 All Rights Reserved.