リフォーム

湘南の外壁塗装は私たちにお任せください

更新日:

お知らせ

茅ケ崎市内で、チャイムを押して瓦がずれているとか一部が変だといって屋根に上り、直さなければ雨漏りの原因になるからと急いで契約を迫る業者がいます。

法外な値段だったり、いい加減な工事をして帰ってしまったりという話をよく聞きますので気をつけてください。

私の古くからのお客さんでそういう業者がきて、私に連絡がきて登ってみましたがなんでもない、というのが15件くらい屋根に上って100パーセントでした。

 

外壁を塗装する目的はきれいにするだけではありません。

雨風や陽ざし、湿気などに24時間さられていますので当然劣化してきます。

小さなヒビがでてきたり、塗装が剥げ落ちてきたりします。

しかし、まだ大丈夫だったり、一部の塗装や補修で対応できる場合もあります。

外壁のペンキは高額ですから、時期や塗料選び、業者選定など慎重にしましょう。

 

以下、外壁塗装をする際のポイントを紹介します。

また、無料で一括見積できる会社を掲載していますので、何社かに見積りを頼んでいろいろ検討することをお勧めします。

 

外壁塗装の検討ポイント

 

外壁塗装は、きれいになるお化粧の意味と住まいを守る防水、劣化防止の役割があります。

以下見ていきます。

 

外壁塗装をする時期の目安は?

ざっくりいうと、外壁塗装の時期は8年から12年くらいです。

塗料や何度塗りかによっても違いますし、日当たりや風のあたり具合にもよります。

軒天や窓枠などの木部と、ベランダや格子などの鉄部が先に傷みます。

ペンキがはがれかけてきたり、錆が出てきたら検討する時期といえます。

そしてもうひとつは、外壁を手で触ってペンキが手につくようなら防水が聞かなくなりつつあるということなので、ひとつの判断の目安になります。

 

外壁塗装の費用の相場は?

 

外壁塗装の費用は大きく つからなります。

まず平米で計算して庇や玄関回りなどがプラスでいくら、という感じです。

 

足場代 平米600円から1000円弱くらいが相場。

飛散防止ネット 平米200円くらい。

高圧洗浄 平米200円くらいから。

養生 平米400円から600円くらい。

下塗り(シーラー) 平米800円くらいから。

本塗り2回 平米1300円から3000円くらい(塗料によって大きく変わってきます)

 

ちなみに30坪のお住まいだと、平米は約120平米くらいが平均的かと思います。

だいたい上記のような計算で、雑費などがプラスされて見積りがでます。

玄関や庇を一括で見積もる場合と別にする場合と業者さんによって違います。

 

長年見てきて、大体の相場ですが、ざっくりと30坪くらいのお住まいで、70万円から100万円弱という感じかと思います。

屋根も、となると、100万円から150万円くらいでしょうか。

しかしこれはとてもざっくりとした金額です。

塗料、現状、工程、業者によって大きく変わるので相場としてはざっくりとした金額になってしまいます。

 

外壁塗装の塗料選び

ペンキの種類はほんとに多くて一般の方にはわからないものです。

大きく6つに分けられますので少し説明します。

迷ったら、シリコンかウレタンがいいと思います。

 

アクリル系

とにかく安く済ませたい。

昔は一般的でしたが、今はウレタンかシリコンが多いです。

 

ウレタン系

防水性がアクリルよりも強いです。

 

シリコン系

費用対効果では、シリコンがいいかもしれませんね。

 

フッ素系

事情があり、足場が組みずらいなどの場合に長く持つ塗料としてならこれ。

 

遮熱塗料

断熱効果があるそうですが、金額がかさみます。

 

光触媒塗料

環境問題に配慮した次世代の塗料です。

*下の2つはあまりみかけません。

 

いずれにしろ、塗料選びは業者さんと相談しながら決めましょう。

 

外壁塗装をやらせていただきました。

 

外壁塗装工事をやらせていただきました。

茅ヶ崎は煙害で、鉄部・木部は特に塗装がはげやすいですね。

鉄部は錆びてきて放っておくと穴が開きますし、木部は風雨で痛みが早くなります。

 

 

こんな感じで破風板という屋根の下の部分が剥げてしまっています。

 

 

 

部分だけの塗装もありですが、壁もクラックというひび割れがでてきていたので外壁塗装をすることに。。。

 

足場と高圧洗浄・養生・下地調整

 

知り合いの業者さんにお願いしました。

まず、足場を組みます。

 

 

 

 

高圧洗浄で洗います。

 

 

 

それから養生です。

養生を丁寧にすることが仕上がりがきれいになるポイントです。

 

 

 

そしてケレンという下地調整。

剥がれかけたペンキをこそげ落としたり、すき間を補修したり。。。

塗装は塗り始めるまでが大変なんです。

料理も仕込みが大雪なのと同じですね^^。

 

 

 

 

下塗り・中塗り・本塗り

 

破風板から塗っていきます。

 

 

そして軒天という屋根の下の部分。

 

そして壁。

シーラーという下塗りをしてから、2度塗りします。

今回は、長く持たせたいということでしたので、シリコンといういい材料を使いました。

シリコンは防水性が高く、はげにくいのが特徴です。

お値段はそれなりにしますけど。。

 

 

 

 

きれいに仕上がっています。

 

玄関の庇。

ベニヤの部分はニスを塗りました。

 

窓の庇。

 

雨どい。

雨戸。

物置。

 

足場を外して、仕上がり!

 

 

 

新築のように、きれいになりました。

 

お客さん、いつもお茶をだしてくださり、職人さんと気さくに話をしながら、気持ちよくお仕事をさせていただきました。

天気にも恵まれ、腕のいい職人さん、思いやりのあるお客さん。。。

帰りにお菓子とお茶を持たせてくれました。

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

-リフォーム

Copyright© 小さな大工のエボシ おかげさまで湘南茅ケ崎で21年 大工 リフォーム 便利屋 , 2018 All Rights Reserved.